2009年04月23日

第721回「大人になって克服した食べ物」

こんにちは!トラックバック担当加瀬です。
今日のテーマは「大人になって克服した食べ物」です。

昔は「これは絶対食べられない!」と拒否していたものを
大きくなってからは何食わぬ顔で、むしろ好き!という程に
食べられるようになった、そんな経験、ありますか?

私は子供の頃から好き嫌いはあまりないのですが、
昔は給食に出て来た、サツマイモをこれでもか!
というくらい甘く煮た煮物が...
第721回「大人になって克服した食べ物」

 吾輩はある日突然にいままで嫌いだったものが大好きなものに変わってしまうことが少なくない。
 子供の頃はカレーライスが大嫌いだった。カレーをよけて白いご飯を福神漬けで食べようとするのだが白い部分は極めて少なく殆ど食べることができなかった。ところが仕事の付き合いで銀座のカレーショップでインドカレーを食べてその味に感激して以来カレーが大好物になってしまった。しかし未だに大きい具が入っている黄色いカレーは大嫌いだ。
 吾輩は硫化アリルの臭いが嫌いだ。だから生ネギ、生玉ネギぎはそばにあるだけでも嫌だ。ニンニクも嫌いだった。今でもネギ、玉ネギ、ニラは嫌いだ。しかし何故かニンニクが大好きになってしまった。ニンニクの入った料理はもちろんのことニンニクの味噌漬けや醤油漬けなども大好きだ。


この記事へのコメント
おはようございます。
 子供のころ「みょうが」が苦手でしたが、大人になってから好物になりました。肉類が好きでしたが気がつくと魚類ばかり食べるようになりました。好き嫌いは微妙に変化しますね。

Posted by あど at 2009年04月23日 06:14

おはようございます。
 私も60代までは肉食動物だったのですが今は肉をそれほど食べたいと思わなくなってしまいました。
 子供の頃から一貫して好きなのは豆腐ですね。

Posted by 島谷 at 2009年04月23日 06:21

おはようございます。

 納豆ですね、
 あのくもの巣みたいな ねちゃねちゃした
 又 臭いにおい 食べる時の、ずるずる
 味もまずく 何でこんなものを、、、。

30年くらい前に 会社が昼は弁当支給になりました、納豆が入ってるとき困りました。
 同僚の食べ方等参考にしてるうちに 納豆も
 進化しておいしく食べられるように。

 今では 毎朝 納豆です。

Posted by あき at 2009年04月23日 08:22

 納豆は臭いを減らしましたね。
 納豆マニアは不満のようです。

Posted by 島谷 at 2009年04月23日 11:01

 このブログはコメントの編集や削除をすることができません。コメントの編集や削除が必要な場合は私宛にメールをお願いします。
 半角文字の http:// が記載、お名前欄が空白または日本文字が全然ないコメントは投稿できません。ボタンをクリックしても投稿フォームが閉じないときはこれらに該当していないか確認してください。
 私は自説に固執しません。意見交換を重ねるに従いトップページの意見に修正が加えられますから議論される場合はコメントの流れに目を通していただけると幸いです。

棋譜投稿 ←をクリックすると碁盤付きのコメントが書けます。
        詳細はをご参照ください。

↓普通のコメントを書く

お名前:  [必須]

メールアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック