2009年04月01日

テレパシーロボット

 頭の中で考えただけでその通りに動くロボットが開発された。
 試験者がロボットにさせる動作を記した4枚のカードを脳波検出ヘルメットを被った被験者に見せ、被験者がそのうちの1枚のカードを頭の中で選ぶとロボットがその選ばれたカードの行動をする。
 カードの内容はロボットに見せていないし被験者はカードに手を触れない。
 あたかもテレパシーでロボットが動作するように見える。
 まだ4者択一程度で被験者によって的中率が変わるらしいが脳波をここまで解析できるようになったとは凄い。
 この技術をうそ発見器に導入したらうそ発見器の精度は大幅に向上し犯罪捜査に貢献するのではなかろうか。
posted at 04:31 | Comment(3) | TrackBack(0) | 情報技術
この記事へのコメント
おはようございます。
 4月1日限定ニュースかと疑いましたが、どうやら本当のニュースですね。病気で動けない人のための介助ロボットが誕生する日が近そうですね。

Posted by あど at 2009年04月01日 06:24

おはようございます。
 昨日TVニュースで見ましたが実用になるにはまだまだという感じでしたが技術の進歩は速いですから実用化が楽しみです。

Posted by 島谷 at 2009年04月01日 06:30

これは非常に悪いです。このようなロボットは、集団的人間の潜在意識の質を損傷する恐れが...これは非常に深刻かつ大きな問題です。
私置くことが必要ですか?
ttp://ttt-nippon.webs.com

Posted by TTT at 2009年09月23日 18:57

 このブログはコメントの編集や削除をすることができません。コメントの編集や削除が必要な場合は私宛にメールをお願いします。
 半角文字の http:// が記載、お名前欄が空白または日本文字が全然ないコメントは投稿できません。ボタンをクリックしても投稿フォームが閉じないときはこれらに該当していないか確認してください。
 私は自説に固執しません。意見交換を重ねるに従いトップページの意見に修正が加えられますから議論される場合はコメントの流れに目を通していただけると幸いです。

棋譜投稿 ←をクリックすると碁盤付きのコメントが書けます。
        詳細はをご参照ください。

↓普通のコメントを書く

お名前:  [必須]

メールアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック