2009年03月19日

文化国家の副作用

闇サイト殺人 2人死刑1人無期 母無念…「私も一緒に殺された」 2009/03/19 01:42
 名古屋市の会社員、磯谷利恵(いそがいりえ)さん=当時(31)=が2007(平成19)年8月に拉致、殺害された闇サイト事件で、名古屋地裁(近藤宏子裁判長)は18日、強盗殺人罪などに問われた3被告のうち、元新聞セールススタッフ、神田司(かんだつかさ)(38)と無職、堀慶末(ほりよしとも)(33)の2被告に死刑、無職、川岸健治(かわぎしけんじ)被告(42)に無期懲役を言い渡した。求刑は全員死刑だったが、川岸被告については自首が成立していることを酌量した。
 闇サイト殺人事件で事件の首謀者が自首を理由に酌量され死刑を免れた。
 娘を殺された母親の無念は察して余りある。
 しかし今の日本の法律ではやむを得ない判決かもしれない。
 日本の裁判は犯罪者のためにある。憲法に裁判を受ける権利があるとうたわれ黙秘権など犯罪者がしっかり保護されている。
 法律は善人のためにあるのではなく人間全体のためにあるのだろう。
 犯罪者への対応が甘いのは文化国家の副作用だろう。死刑を禁じている国さえ少なくない。
 文化レベルが低い国では犯罪者への処罰が厳しい。むち打ちの刑すら現存している国がある。
 このような国と我が国と究極の選択を迫られれば我が国を取らざるを得まい。
 暗黒の警察国家にならず犯罪者への処罰も厳しいバランスの取れたシステムはできないものだろうか。
 現状の法制度だったら家族を殺された恨みを晴らすためには全財産をなげうってアングラ組織に警察が逮捕する前に犯人を掴まえて私刑することを依頼するほかないだろう。
2009年3月19日 00時09分 ( 2009年3月19日 00時24分更新 )
<闇サイト殺人>「悔しいとしか…」判決に母無念
 2人に死刑、1人に無期懲役を言い渡した18日の名古屋地裁の闇サイト殺人事件判決公判。被害者、磯谷利恵さん(当時31歳)の母富美子さん(57)は3被告全員に死刑が言い渡されなかったことについて「悔しいとしか言えない」と無念さをにじませた。
この記事へのコメント
おはようございます。
 娘の親の怒りは 裁判所が犯人を死刑にすればおさまるのでしょうか?

 昨日多摩川で 火遊びした中学生三人は 三人殺していますよ どうなるのでしょう。
 身内の怒りは どこに向けたら良いでしょう。

もし、もしですよ 仕返しで殺した場合は
 罪が軽くなるのかな。

Posted by あき at 2009年03月19日 08:08

おはようございます。
娘の親の怒りは 裁判所が犯人を死刑にすればおさまるのでしょうか?
 おさまらないでしょうね。
 しかし納得はできるでしょう。

 昨日多摩川で 火遊びした中学生三人は 三人殺していますよ どうなるのでしょう。
 身内の怒りは どこに向けたら良いでしょう。
 いまの日本では未成年だからたいした罪にならないのでしょう。
 身内の怒りは加害者とその親にしか向けるしかありませんねぇ。
もし、もしですよ 仕返しで殺した場合は
 罪が軽くなるのかな。
 成人の殺人罪ですから中学生の罪より重いんでしょうね。


Posted by 島谷 at 2009年03月19日 08:14

人を殺してはいけない という事をもっともっと
 教えるしか手はありませんね。

 昔の 人を殺したから 切腹なんかはやはり 教えなのでしょう。

Posted by あき at 2009年03月19日 11:49

>娘の親の怒りは 裁判所が犯人を死刑にすればおさまるのでしょうか?

「死刑だけではおさまりません。本当は犯人たちの頭をかち割って脳みそ引きずり出したい気持ちです」ということをおっしゃっていました。


Posted by BK at 2009年03月19日 12:00

 犯罪者の人権を無視していい。奴隷的待遇をしていい。ということが可能なら私は死刑に反対で終身刑が最大の刑罰だと思っています。
 奴隷的待遇で拘束されていたら「殺してくれ」というでしょうね。
 そうなれば被害者の遺族も満足できるでしょう。

Posted by 島谷 at 2009年03月19日 13:11

 このブログはコメントの編集や削除をすることができません。コメントの編集や削除が必要な場合は私宛にメールをお願いします。
 半角文字の http:// が記載、お名前欄が空白または日本文字が全然ないコメントは投稿できません。ボタンをクリックしても投稿フォームが閉じないときはこれらに該当していないか確認してください。
 私は自説に固執しません。意見交換を重ねるに従いトップページの意見に修正が加えられますから議論される場合はコメントの流れに目を通していただけると幸いです。

棋譜投稿 ←をクリックすると碁盤付きのコメントが書けます。
        詳細はをご参照ください。

↓普通のコメントを書く

お名前:  [必須]

メールアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

タイトル: 闇サイト殺人で死刑判決
概要: 名古屋市で帰宅途中の派遣社員の女性が拉致・殺害された闇サイト殺人事件で、名古屋地裁は被告3人に対して2人を死刑、1人を無期懲役とする画期的な判決を下した。 死刑求刑は殺害した人数によって決まる永..
ブログ名: かきなぐりプレス
日時: 2009-03-19 11:52