2009年03月18日

知念かおり4段タイに持ち込む

第21期女流名人戦第2局 謝依旻女流名人が先勝した第21期女流名人戦第2局は挑戦者の知念かおり4段が288手までで3目半勝ちを収めタイに持ち込んだ。
 秒に追われた謝依旻女流名人が先手と思って打った?黒143ヌキに上辺を手抜きして下辺白144トビに回ったのが機敏だったような希ガス。
 黒143ヌキで下辺星にハネアゲていれば謝依旻女流名人の方が厚かったように思うのは吾輩の気のせいだろうか。
 最終局は4月1日(水)に日本棋院市ヶ谷本院で行われる。謝依旻女流名人が防衛するか知念かおり4段が奪取するか興味が尽きない。
この記事へのコメント
 このブログはコメントの編集や削除をすることができません。コメントの編集や削除が必要な場合は私宛にメールをお願いします。
 半角文字の http:// が記載、お名前欄が空白または日本文字が全然ないコメントは投稿できません。ボタンをクリックしても投稿フォームが閉じないときはこれらに該当していないか確認してください。
 私は自説に固執しません。意見交換を重ねるに従いトップページの意見に修正が加えられますから議論される場合はコメントの流れに目を通していただけると幸いです。

棋譜投稿 ←をクリックすると碁盤付きのコメントが書けます。
        詳細はをご参照ください。

↓普通のコメントを書く

お名前:  [必須]

メールアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック