2009年02月05日

公約違反行為罪を設けよ

 首相はやるやる詐欺という発言に対して「詐欺は犯罪だ。これは犯罪ですか。」と開き直った。
 なるほど今の刑法では犯罪ではないなぁ。
 政府のトップの座にいて政府方針と異なる行為をしても犯罪にならない。
 だから全員受け取って消費拡大に利用して欲しいという政府方針に反して自分は受け取らないとぬけぬけとエーカッコシーの発言ができる。
 因みに公約違反も犯罪ではない。
 だから郵政民営化反対を公約にして当選したのにも関わらず郵政民営化に賛成票を投じた野田聖子がシャアシャアと大臣の椅子に座っている。
 公約は政治家の命だ。
 公約に反した行為をした議員を処罰するように刑法を改正して欲しい。
 もちろん公約がすべて実行できるとはかぎらない。反対多数で公約が実行できない場合もあろう。このような場合は罪にはしない。
 野田聖子のように公約に反した行為に対して罪を科すようにすべきだ。
 また比例代表で当選したにも関わらず党の方針に反した行為をする造反議員も処罰すべきだ。
 逆に比例代表ではなく当選した議員は有権者に対して発言した公約に反する政策が党議となった場合は離党してその政策に反対しなければ公約違反行為として処罰すべきだ。
 公約違反行為罪が制定されれば政治家の無責任行動が少しは改善されるのではなかろうか。
「給付金受け取らない」 麻生首相が明言 2009/02/05 00:44
 麻生太郎首相が2日の自民党役員会で、定額給付金について「受け取る意思はない」と明言していたことが分かった。複数の党幹部が4日、明らかにした。首相はこれまで受給するかどうか態度を明確にしていない。高額所得者の受給に関し「さもしい」と発言したことを考慮したとみられる。ただ首相はその後、景気刺激の観点から高額所得者も受給すべきだと強調し、既に多くの閣僚が受け取る意向を表明。野党が国会審議で整合性を追及するのは必至で、与党内でも制度への疑問が再燃しそうだ。
この記事へのコメント
 このブログはコメントの編集や削除をすることができません。コメントの編集や削除が必要な場合は私宛にメールをお願いします。
 半角文字の http:// が記載、お名前欄が空白または日本文字が全然ないコメントは投稿できません。ボタンをクリックしても投稿フォームが閉じないときはこれらに該当していないか確認してください。
 私は自説に固執しません。意見交換を重ねるに従いトップページの意見に修正が加えられますから議論される場合はコメントの流れに目を通していただけると幸いです。

棋譜投稿 ←をクリックすると碁盤付きのコメントが書けます。
        詳細はをご参照ください。

↓普通のコメントを書く

お名前:  [必須]

メールアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック