2009年01月28日

参院は足かせ

 2次補正予算が成立した。
 参院でのドタバタは何だったんだろう。
 法案成立を引き延ばしたにすぎない。
 時間の浪費だけではない。その間の費用の支出も莫迦にならない。
 参院は国会運営の足かせにすぎない。高い足かせ代だ。
 今回は2次補正予算修正案が参院で可決されたので衆院決議が優先して2次補正予算が成立した。
 修正案の可決でなく2次補正予算の否決だったら衆院の再議決で成立させることになろう。
 いずれにしても無駄な時間と経費だ。
 衆院で与党議席が過半数以上2/3未満になったらもっと悲劇だ。衆院を通過した法案はすべて否決され再議決もできない。衆院は何の役にも立たず国会は空転することになる。
 二院制の弊害だ。
 二院制をなくすためにも憲法の改正が必要だ。
2次補正予算が成立 給付金の年度内完全実施は困難 2009/01/27 21:42
 総額2兆円の定額給付金を盛り込んだ平成20年度第2次補正予算は27日、憲法の衆院優越規定に基づき成立した。衆参両院の議決が異なり両院協議会が開かれたが衆参合意には至らず、同日夕の本会議で衆院の議決を国会の議決とすることが決まった。2次補正の成立で総務省は週内に給付金の実施要綱をまとめ全自治体に提示する。支給作業が本格化するが、準備が間に合わない自治体も想定され、政府が目指す年度内の完全実施は困難な情勢だ。
この記事へのコメント
おはようございます。

 両院については制度的な問題かな、

定額給付金支給については どこを向いても不調ですから、自民に柔軟な補正があっても良いとおもいます、
 従来 何事も玉虫色に作ってきました、今回は
 「早く支給する」これ一本やりでしょう。

Posted by あき at 2009年01月28日 08:22

おはようございます。
 今までの国民の声は国にとっていいか悪いかではなく自分にとっていいか悪いかでしたが、給付金に関しては自分にとっては得だが国にとって悪いという声ですから進歩かもしれませんね。
 しかし参議院がブレーキ役としか役立っていないのは国費の無駄遣いだと思います。

Posted by 島谷 at 2009年01月28日 09:22

 このブログはコメントの編集や削除をすることができません。コメントの編集や削除が必要な場合は私宛にメールをお願いします。
 半角文字の http:// が記載、お名前欄が空白または日本文字が全然ないコメントは投稿できません。ボタンをクリックしても投稿フォームが閉じないときはこれらに該当していないか確認してください。
 私は自説に固執しません。意見交換を重ねるに従いトップページの意見に修正が加えられますから議論される場合はコメントの流れに目を通していただけると幸いです。

棋譜投稿 ←をクリックすると碁盤付きのコメントが書けます。
        詳細はをご参照ください。

↓普通のコメントを書く

お名前:  [必須]

メールアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック