2009年01月26日

FOMA+パソコンでデータ通信は金食い虫

 昨日ブログの閲覧は、携帯?パソコン?というテーマに当然パソコンだと書いた。
 しかし頭を冷やして考えたところパソコンで直接インターネット接続できない場合は携帯で閲覧しないと大散財になることに気がついた。
 吾輩は携帯をMOVAからFOMAに買い替えたとき月額1029円のパケ・ホーダイダブルを契約した。
 これにより携帯でデータ通信をする限りいくら使ってもパケット通信料は月4410円以上にはならない。
 しかしパケ・ホーダイダブルはあくまでもFOMAそのものでインターネットアクセスするときに適用されFOMAをパソコンに接続してパソコンでインターネットアクセスしたときには適用されない。
 吾輩は24日朝FOMAをパソコンに接続してパソコンで
  • Gmailにアクセスして受信トレイを閲覧
  • 急いで見る必要がありそうな件名のメールを開いて閲覧
  • 返信の必要があるメールに返信
  • 棋つつき林からのSendmailでスパム投稿があったので棋つつき林の管理ページにアクセスしてスパム記事削除
  • Seesaaブログの管理ページを開き記事を書き保存
  • 島谷的舞録゛を開きコメントに返信
  • 島谷的碁楽室にアクセスして碁盤に着手して投稿
たったこれだけの操作なのにパケット料金は4711円もかかってしまった。
 もしも毎朝の日課としているをしたら数万円のパケット料金になるだろう。くわばら、くわばら、桑原秀策。
 FOMAをパソコンに接続してパソコンからインターネットにアクセスしてもパケット料金の上限を5985円にする定額データ割があるが定額データプランにすると
  • FOMAを使わない月でも3465円の支払いが必要
  • 専用ソフトでインターネット接続しなければならない
  • ストリーミング型動画、音声通信などに対応していない
  • iモードが利用できない
  • 契約満了月以外の月に解約すると解約金9,975円が課金される
など不都合が多すぎる。
 ということでFOMAに接続しなければインターネットに接続できない環境ではパソコンでインターネットにアクセスするのは莫大な金がかかることがわかった。
 したがってブログ閲覧は好むと好まざるとにかかわらず携帯でするほかないという結論に達した。
 しかしボード碁サイトはFOMAで閲覧しても碁盤が表示されないし投稿もできない。携帯でなければネット接続できない環境ではボード碁サイトへのアクセスは諦めることにした。
 またFOMAではFTPが使えないから出先ではブログ以外のWebサイトの更新も諦めることにした。
 2020年にはインターネット接続の主流手段が携帯端末になるということはパソコンでは金がかかりすぎるから携帯端末で我慢することになるということなのだろうか。

こんにちは!トラックバックテーマ担当の水谷です!
今日のテーマは、「ブログの閲覧は、携帯?パソコン?」です。

みなさん、ブログの閲覧は、携帯で行いますか?
それとも、パソコンで行いますか?

水谷は、基本的にはパソコンで閲覧を行います。
でも、外出先から気になるブログがあれば
携帯からも確認します。

今は、携帯もパケット定額制になったりしているので
たくさん閲覧しても...
第660回「ブログの閲覧は、携帯?パソコン?」

posted at 14:33 | Comment(4) | TrackBack(0) | 情報技術
この記事へのコメント
おはようございます。
 「FOMAをパソコンに接続する」と悪夢のような料金になりますね。そのうち色々な問題が解決されるでしょうが、最大の問題は2020年まで健康で遊べる状態にあるかどうかでゴンス。島谷さんは卒寿も超え、携帯端末を放り投げて元気にスキーに熱中しているような希ガス。

Posted by あど at 2009年01月27日 06:31

おはようございます。
 2020年は後11年、卒寿ではなく傘寿ですよ〜〜〜〜〜。

Posted by 島谷 at 2009年01月27日 07:13

 あ〜また大ボケをかましてしまいました。でも杉山組タイブレークで7回のマッチポイントをしのいだ大逆転勝ちなのでご機嫌です。^^

Posted by あど at 2009年01月27日 12:11

杉山ペア勝ち抜きましたか。\(^o^)/
♪└|∵|┐♪└|∵|┘♪┌|∵|┘♪
勢いに乗って突っ走って欲しいですね。p(^-^)q

Posted by 島谷 at 2009年01月27日 13:01

 このブログはコメントの編集や削除をすることができません。コメントの編集や削除が必要な場合は私宛にメールをお願いします。
 半角文字の http:// が記載、お名前欄が空白または日本文字が全然ないコメントは投稿できません。ボタンをクリックしても投稿フォームが閉じないときはこれらに該当していないか確認してください。
 私は自説に固執しません。意見交換を重ねるに従いトップページの意見に修正が加えられますから議論される場合はコメントの流れに目を通していただけると幸いです。

棋譜投稿 ←をクリックすると碁盤付きのコメントが書けます。
        詳細はをご参照ください。

↓普通のコメントを書く

お名前:  [必須]

メールアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック