2009年01月04日

無理な仕掛けは破綻の元

┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼・┼┼┼┼┼58┼┼┼┼┼・┼┤
├┼22┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼67┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼6265┼┼┼┼55┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼59636457┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼606154┼┼┼┤
├┼┼・┼┼┼┼┼6651┼┼┼・┼┼┤
├┼┼┼┼┼DB50495210┼┤
├┼┼24┼┼┼CA53┼┼┼┼┼1112┼┤
├┼┼38┼┼┼56┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼373627┼┼┼┼4147┼┼┼┼┼┼┤
├┼3923262840┼┼4544482018┼┼┼┼┤
├┼3233┼┼25464243161714┼┤
├┼293430┼┼┼┼21131915┼┼┤
├┼3531┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘
 592間トビに60ノゾキから62ケイマ躍りだしの仕掛けは短兵急に過ぎた。
 67ノビを打たれ62を動き出さなければならない上に黒Aデに白Bノビとゆるめなければならず、さらに黒Cデにも白Dノビとゆるめなければならない。
 黒を攻めるつもりだったのが白が被告になってしまった。
 60ではどこに打てばよかったのだろう。
この記事へのコメント
白薄い所が有るから黒が良いと思うが
1と打って手を渡す所かと。


Posted by chr at 2009年01月04日 19:42

┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼・┼┼┼┼┼┼┼┼・┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼・┼┼┼┼┼・┼┼┼┼・┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘
 なるほど、沈着ですねぇ。
 このような手がなかなか打てません。
 ありがとうございました。


Posted by 島谷 at 2009年01月05日 03:53

 このブログはコメントの編集や削除をすることができません。コメントの編集や削除が必要な場合は私宛にメールをお願いします。
 半角文字の http:// が記載、お名前欄が空白または日本文字が全然ないコメントは投稿できません。ボタンをクリックしても投稿フォームが閉じないときはこれらに該当していないか確認してください。
 私は自説に固執しません。意見交換を重ねるに従いトップページの意見に修正が加えられますから議論される場合はコメントの流れに目を通していただけると幸いです。

棋譜投稿 ←をクリックすると碁盤付きのコメントが書けます。
        詳細はをご参照ください。

↓普通のコメントを書く

お名前:  [必須]

メールアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック