2008年12月25日

骨折記念日

 今日はX’mas。吾輩にとっては昨年サンタさんから贈ってもらった骨折記念日だ。
 もっとも骨折した時点では「捻挫だ。一晩眠れば直る」と思った脳天気だ。
 宿のご主人が心配して「キャンセル料はいりませんから帰って医者に診てもらった方がいい」と言ってくれたのでお言葉に甘えて運転代行を頼んで帰宅した。
 翌朝近くの外科医院で診てもらうと骨がねじ切れていることが判明、東芝林間病院への紹介状を渡された。
 最初は痛くなかったのは骨が離れていなかったのだろう。だんだん痛みが激しくなったのはからだを動かす振動で骨が離れていったためなのではなかるうか。
 宿のご主人の好意で当日帰宅していなかったら翌日は痛くて自宅まで戻れなかったに違いない。
 宿のご主人の好意が最大のX’masプレゼントだった。
 骨折から1年経った今でも完治していない。
 老化すると回復が遅いのが悲しい。
この記事へのコメント
おはようございます。
 骨折記念日。響きが痛い・・・

 骨折は三太某という人からの「カンチがい」プレゼントですね。ハタ迷惑な「カンチ外」でも「カンチ」は近いと思いマッスル。

Posted by あど at 2008年12月25日 05:23

 こんにちは
 そっかぁ、三太某という輩がサンタを騙って毒饅頭を送ってきたんですね。

 昨日は私がサンタになってワイフに午後から箱根温泉プレゼント。いま戻ってきたところです。

Posted by 島谷 at 2008年12月25日 11:14

 このブログはコメントの編集や削除をすることができません。コメントの編集や削除が必要な場合は私宛にメールをお願いします。
 半角文字の http:// が記載、お名前欄が空白または日本文字が全然ないコメントは投稿できません。ボタンをクリックしても投稿フォームが閉じないときはこれらに該当していないか確認してください。
 私は自説に固執しません。意見交換を重ねるに従いトップページの意見に修正が加えられますから議論される場合はコメントの流れに目を通していただけると幸いです。

棋譜投稿 ←をクリックすると碁盤付きのコメントが書けます。
        詳細はをご参照ください。

↓普通のコメントを書く

お名前:  [必須]

メールアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック