2008年12月21日

インラインスケートにブームの萌し

 境川の遊歩道を滑っていると向こうからアラエイティのG様がすいすいと滑って来た。
 右足をかばいながら滑る吾輩がよほどぎこちなく見えたのだろう。すれ違いざま吾輩に「おい、だいじょうぶかい」と声をかけられた。
 うーむ、、G様はプロテクターはおろかヘルメットさえしていない。そちらこそ大丈夫かいな。
 昨日は小学校5〜6年とおぼしき孫?と一緒に滑っているG様に出会った。
 そろそろインラインスケートをする人が増え始めたのかな。
 先週のヘキサゴンIIで来年はメンバー全員にインラインスケートを滑らせると島田紳助が宣言した。
 ヘキサゴンIIは歌の素人さえヒットチャート入りさせる威力がある。ヘキサゴンIIでインラインスケートで滑る場面がいっぱいでてきたらブームになること間違いない。
 いままではインラインスケートはマイナーすぎてホイールやベアリングなど消耗部品の調達が大変だった。
 インラインスケートがメジャースポーツになれば容易に消耗品が入手できるようになるだろう。
 来年が楽しみだ。
この記事へのコメント
おはようございます。
 朗報ですね。でもインラインスケートがインランスケートに見えてしまうのは我ながら情けない・・・

Posted by あど at 2008年12月22日 06:52

おはようございます。
 妄想しながら滑るとそうなるかもしれませんねぇ。がく〜(落胆した顔)

Posted by 島谷 at 2008年12月22日 06:54

 このブログはコメントの編集や削除をすることができません。コメントの編集や削除が必要な場合は私宛にメールをお願いします。
 半角文字の http:// が記載、お名前欄が空白または日本文字が全然ないコメントは投稿できません。ボタンをクリックしても投稿フォームが閉じないときはこれらに該当していないか確認してください。
 私は自説に固執しません。意見交換を重ねるに従いトップページの意見に修正が加えられますから議論される場合はコメントの流れに目を通していただけると幸いです。

棋譜投稿 ←をクリックすると碁盤付きのコメントが書けます。
        詳細はをご参照ください。

↓普通のコメントを書く

お名前:  [必須]

メールアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック