2005年12月24日

碁盤ページからテキスト碁盤作成ツールに棋譜転送

 izuizuさんに教えていただいたテキスト碁盤作成ツールの碁盤表示部分をコメント付き碁盤の受け皿ページの碁盤表示コードに変更し、kifutoukou.htmlsgfpost.htmlreca.htmlなどの碁盤ページのdiagramパラメータをそのツールに指定したところ、そのページの碁盤のTEXT碁盤出力を選択することによりテキスト碁盤作成ツールを呼び出してテキスト碁盤を作成できるようになりました。
ツール ⇒ https://qin.up.seesaa.net/MyLeaf/textgoban.html
パラメータ ⇒ <param name="diagram" value="./textgoban.html">

 izuizuさん、どうもありがとうございました。
posted at 05:43 | Comment(4) | TrackBack(0) | 情報技術
この記事へのコメント
今、携帯からなので、文章しか見られないのが残念ですが、なんだかとても良さそうなものが出来たみたいですね。

Posted by izuizu at 2005年12月24日 12:33

 おかげさまで当初の目的を達成することができました。
 どうもありがとうございました。

PS
 izuizuさんのコメントはsendmail受信しませんでした。
 携帯からの送信が原因でしょうか?

Posted by 島谷 at 2005年12月24日 13:02

島谷さんの作成されたtextgoban.htmlを表示すると、Javascriptのエラーになります。
追加された、絵文字の機能と一緒に必要ないスクリプトまで追加されて、それがエラーの原因になっているようです。
しかし、InternetExplorerは優しいので、部分的にエラーになっても残りの部分は実行してくれるみたいで、使用できるみたいです。

この絵文字のスクリプトは、Seesaaブログの記事投稿ページにあるものみたいですが、
さすがは、プロが作られたものですね、という感じで、、

これを参考にして、作り直してみました。
今度は、入力サポートが記事の最後ではなく、
カーソルの位置に追記されます。
(ただし、IEやネスケだけだと思います)
あと、絵文字も取り込めるようにしましたし、
表示確認で、絵文字も表示されるようにしました。
(これが、結構めんどうでした。)

https://izuizu.up.seesaa.net/Karifolder/textgoban.html

Posted by izuizu at 2005年12月26日 18:26

島谷さんの作成されたtextgoban.htmlを表示すると、Javascriptのエラーになります。
 すみません。エラーになるのは知っていたのですが、絵文字を表示させるemoji.htmlはseesaaのソースをパクったもので直し方が全然わからないのと動作はするのでそのままにしておきました。
カーソルの位置に追記されます。
(ただし、IEやネスケだけだと思います)
 とっても便利です。
 クリックするたびに画面が移動しますが画面が動かないようになるといいなぁと思いますが、碁楽苑でも碁盤をクリックすると画面が移動するのでjavascriptでは避けられない現象なのですね。
 operaとfirefoxでもテストしましたが、カーソル位置に追記されます。
 ただし、operaとfirefoxは碁石背景テキスト碁盤にすると改行されずに一列になってしまいます。(下のテキストエリアに取り込むと改行されて碁盤の形になるのですからオペラ座の怪人と火狐なんですねわーい(嬉しい顔))
あと、絵文字も取り込めるようにしましたし、
表示確認で、絵文字も表示されるようにしました。
 凄いですねぇ。
 どうもありがとうございました。
 さっそく使わさせていただきました。

Posted by 島谷 at 2005年12月27日 04:57

 このブログはコメントの編集や削除をすることができません。コメントの編集や削除が必要な場合は私宛にメールをお願いします。
 半角文字の http:// が記載、お名前欄が空白または日本文字が全然ないコメントは投稿できません。ボタンをクリックしても投稿フォームが閉じないときはこれらに該当していないか確認してください。
 私は自説に固執しません。意見交換を重ねるに従いトップページの意見に修正が加えられますから議論される場合はコメントの流れに目を通していただけると幸いです。

棋譜投稿 ←をクリックすると碁盤付きのコメントが書けます。
        詳細はをご参照ください。

↓普通のコメントを書く

お名前:  [必須]

メールアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック