2008年11月16日

フシの付け忘れで中央に黒の厚味出現

┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
┼┼┼┼┼┼┤
┼┼┼┤
┼・┼┼┼┼┼┼┤
┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼・┼┼┼┼┼・┼┼┤
┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼・┼┼┼┼┼・┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘
 相変わらず手拍子病が重篤だ。
 79手目ツギに手拍子でアテ。
 ナンタルチア!!!
 を先手でキカサレ中央の黒の一団は厚味と化してしまった。
 このため中央の戦いに制約を受け下辺の白を呑み込まれることになってしまった。
 ここは白3デと黒にフシをつけなければいけない。
 さすれば中央の黒はまだはっきりとは活きていないし断点も残っている。実戦とは雲泥の差だ。
 情けないこと夥しい。碁盤をひっくり返したくなった。
この記事へのコメント
 このブログはコメントの編集や削除をすることができません。コメントの編集や削除が必要な場合は私宛にメールをお願いします。
 半角文字の http:// が記載、お名前欄が空白または日本文字が全然ないコメントは投稿できません。ボタンをクリックしても投稿フォームが閉じないときはこれらに該当していないか確認してください。
 私は自説に固執しません。意見交換を重ねるに従いトップページの意見に修正が加えられますから議論される場合はコメントの流れに目を通していただけると幸いです。

棋譜投稿 ←をクリックすると碁盤付きのコメントが書けます。
        詳細はをご参照ください。

↓普通のコメントを書く

お名前:  [必須]

メールアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック