2008年11月06日

首相選挙を国民投票にせよ

2008年11月5日 21時26分
<米大統領選>オバマ氏、20万人を前に勝利演説…シカゴ
 【シカゴ(米イリノイ州)小倉孝保】「我々は(共和党の)赤い州と(民主党の)青い州の集まりではない。今もこれからもアメリカ合衆国だ」。全世界が注目した米大統領選で当選を決めた民主党のオバマ上院議員は4日夜(日本時間5日午後)、地元シカゴで勝利演説し、国民に結束を呼びかけた。詰めかけた20万人以上の人々は歓喜の叫びと拍手で応え、新時代の幕開けを印象付けた。
 米大統領選挙はオバマ氏が勝利した。
 大統領選挙の盛り上がり方は低調な我が国の選挙とは雲泥の差で羨ましい限りだ。
 なぜこんなに盛り上がるのだろう。
 吾輩は個人対個人の一騎打ちだったからだと思っている。
 レバタラ話になるが参院選で安倍のバカが『安倍をとるか小沢をとるか』と安倍vs小沢を争点にしたから国民は小沢をとり自民は大敗したのだ。『自民党の政策をとるか民主党の政策をとるか』が争点だっタラ投票率はぐーんと低下するが自民党はあのような惨敗をしないですんだだろう。
 我が国では首相を決めるのは国民ではなく政権政党だ。
 麻生総理を決めたのは自民党であって国民ではない。
 党を決めるのは国民だから首相も国民が決めたことになるというのは詭弁だ。
 投票した時点では次期総理は誰にするか未知のはずだ。
 総理を決めるのは党の勝手だが首相を決めるのは国民投票にして欲しい。
 またもやレバタラ話になるが首相が国民投票で決まるのだっタラ福田首相ではなく小沢首相が誕生したのではなかろうか。そうなレバ民主党は分裂し政界再編成され今頃は国会はまともに動いているのではなかろうか。
 民主主義を全うするなら首相選挙は国民投票にすべきだ。


この記事へのコメント
議院内閣制・と大統領制というのを最初に考えないといけません。

 日本の議院内閣制と言うのは 政党の政策が全てです 首相は人形です。

Posted by あき at 2008年11月06日 16:42

 そうですね。
 本来は大統領制にしたいのですが日本は皇室ファンが多いので天皇制を残したまま大統領制と同様なことができるようにしたいという妥協案です。

Posted by 島谷 at 2008年11月06日 17:07

 このブログはコメントの編集や削除をすることができません。コメントの編集や削除が必要な場合は私宛にメールをお願いします。
 半角文字の http:// が記載、お名前欄が空白または日本文字が全然ないコメントは投稿できません。ボタンをクリックしても投稿フォームが閉じないときはこれらに該当していないか確認してください。
 私は自説に固執しません。意見交換を重ねるに従いトップページの意見に修正が加えられますから議論される場合はコメントの流れに目を通していただけると幸いです。

棋譜投稿 ←をクリックすると碁盤付きのコメントが書けます。
        詳細はをご参照ください。

↓普通のコメントを書く

お名前:  [必須]

メールアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック