2008年10月30日

インド洋給油を切り札にせよ

 アメリカは6カ国協議で割り当てられた北朝鮮に対する日本支援分を他国に割り当てることを画策しているようだ。
 これは日本が北朝鮮に対する制裁の効果をなくしてしまう仕打ちだ。
 北朝鮮は図に乗って日本が北朝鮮に対して行っている経済制裁すべての肩代わりを要求するようになるだろう。
 そうなっては日本の経済制裁はなんの意味も持たないばかりか日本だけがダメージを受けてしまうことになる。
 北朝鮮がなぜ一方的にアメリカを牛耳っているのか。
 それはアメリカに核開発をするぞと脅しをかけているからだ。
 いまのアメリカは脅しに弱い。
 日本も北朝鮮に負けずに日本が拒否している北朝鮮支援を他国に肩代わりさせたらインド洋給油をしないぞとアメリカに脅しをかけるべきだ。
 それにはインド洋給油継続法案を成立させることが必要だ。
 インド洋給油継続法案が成立しないとアメリカに脅しをかける切り札となるインド洋給油がなくなってしまうからだ。
 民主党は党利党略を離れてインド洋給油継続法案を成立させ、これの停止を外交切り札にすることを要求して欲しい。


この記事へのコメント
おはようございます。
 ニュースを読むと【欧州連合(EU)とオーストラリアに対し、エネルギー支援を打診した】とありますから、EUかオーストラリアが応じるかもしれませんね。分からないのはエネルギー支援に応じるEUもオーストラリアもどんなメリットがあるのか、ということです。
 これらの国々が何の見返りもなく支援するはずもないので、非常に不自然な流れに見えます。

Posted by あど at 2008年10月30日 05:42

おはようございます。
 肩代わりをした国はなんらかの手段で日本から見返りを取るようになる希ガス。
 従って実質的には日本が支援したことと同じになってしまうと危惧しちょります。

Posted by 島谷 at 2008年10月30日 05:52

 そうすると日本は国民の貴重な血税を差しだして、挙句の果ては罵倒されるというお約束のルーチンから抜け出せないわけですね。orz

Posted by あど at 2008年10月30日 06:43

 今の日本の外交能力ではそういうことになりそうです。。・゚゚・(×_×)・゚゚・。

Posted by 島谷 at 2008年10月30日 06:45

おはようございます。

 安保条約により日本はアメリカと友好国家??
 を形成していますが 
 インド洋給油は これと離れて毅然と反対してほしいです、
 又 アメリカと対等に話をして欲しいし出来るはずです。

 石音のしたところばかり石を打ち下ろすのは
 嫌です。

Posted by あき at 2008年10月30日 08:26

インド洋給油は これと離れて毅然と反対してほしいです、
 又 アメリカと対等に話をして欲しいし出来るはずです。
 そのためにはインド洋給油ができる態勢になっていなければいけません。
 給油できない態勢では給油反対は切り札になりません。

Posted by 島谷 at 2008年10月30日 09:32

なるほどです、
 制裁といいますか 輸出輸入のはなしも難しい 話ですね

 我々は 一世帯38,000円 給付される話で
 喜んでいれば良いのかな???。

Posted by あき at 2008年10月30日 10:07

 北朝鮮の外交力と日本の外交力では井目近い力量差が蟻杉ですねぇ。
 外務省高官に北朝鮮の軍師の爪の垢を煎じて飲ませたいです。

Posted by 島谷 at 2008年10月30日 10:16

 このブログはコメントの編集や削除をすることができません。コメントの編集や削除が必要な場合は私宛にメールをお願いします。
 半角文字の http:// が記載、お名前欄が空白または日本文字が全然ないコメントは投稿できません。ボタンをクリックしても投稿フォームが閉じないときはこれらに該当していないか確認してください。
 私は自説に固執しません。意見交換を重ねるに従いトップページの意見に修正が加えられますから議論される場合はコメントの流れに目を通していただけると幸いです。

棋譜投稿 ←をクリックすると碁盤付きのコメントが書けます。
        詳細はをご参照ください。

↓普通のコメントを書く

お名前:  [必須]

メールアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック