2008年10月25日

対応が遅い日清食品

 日清食品は藤沢市の主婦が食べて嘔吐したカップヌードルとと同じ日に製造したカップヌードル約50万個を自主回収すると発表した。
 同社は今年4月以降に同社に寄せられた異臭に関するクレームのうち「防虫剤のような臭いがする」と指摘があった21件に防虫剤成分のパラジクロロベンゼンかナフタレンが検出されたことを明らかにした。
 オイオイ。半年も前にわかっていたのにホットケーキかい。
 健康被害がなかったからといって回収しないのは対応が遅すぎないかい。
 同社は「においの薄さや臭気成分検査の結果からみて、何らかの理由で(防虫剤の)香りが移っただけ」と21件については事件性はないとの見方を示した。
 しかし藤沢の主婦の場合は嘔吐しているし舌に強いしびれを感じている。
 同社もこれは21件とは別の原因と考えているようだ。
 それにしても21件もの防虫剤成分が検出されたクレームがあるのに「こうした苦情はよくある」と通常の異臭クレームとして処理してしまうのは対応に問題があるのではなかろうか。
日清食品 他にも21件防虫剤検出 移り香?混入? 10/24 23:51
iza:イザ!
 神奈川県藤沢市の女性(67)が、防虫剤成分「パラジクロロベンゼン」が検出されたインスタント食品「カップヌードル」を食べて嘔吐や舌のしびれを訴えた問題で、製造元の日清食品は24日、これ以外に防虫剤成分が検出されたケースが全国で21件あったことを明らかにした。健康被害はなかったという。
【カップめん防虫剤】被害女性から事情聴く 混入も視野に 10/24 13:49
iza:イザ!
 神奈川県藤沢市や横須賀市でインスタントのカップめんから防虫剤成分「パラジクロロベンゼン」などが検出された問題で、県警藤沢署は24日、日清食品が製造したインスタント食品「カップヌードル」を食べ、嘔吐(おうと)や舌のしびれなどを訴えた藤沢市内の女性(67)らから詳しい事情を聴いた。
【カップめん防虫剤】「においが移っただけ」製造元は事件性否定 10/24 11:52
iza:イザ!
 神奈川県横須賀市の男性が市内のスーパー「コープかながわ岩戸店」で購入した生協ブランド「CO・OPカップラーメン」から防虫剤成分が検出された問題で、製造元の食品会社「明星食品」(東京都)の事業管理をしている「日清ホールディングス」(大阪市)は24日、「においの薄さや臭気成分検査の結果からみて、何らかの理由で(防虫剤の)香りが移っただけ」と、事件性はないとの見方を示した。


この記事へのコメント
おはようございます。
 日清食品へのクレームと言えば、今から40年前の高校時代に袋入りインスタントラーメンの中に錆びた釘が入っていたことがありました。製造工場にクレームの手紙を添えて送り返したところ、お詫びの手紙と共に段ボール箱入りのインスタントラーメンが送られてきました。当時は24袋のラーメンが無料で手に入ったと皆で大喜びした記憶があります。今回も色々なクレームに対してそんな対応だったかもしれません。

 今回の日清食品の対応は拙速で誤ったと批判されても仕方がないですね。

Posted by あど at 2008年10月25日 07:08

おはようございます。
 クレーム処理のしかたによっては信用を得て災い転じて福になることもありますね。
 今回の日清食品の処理は信用を失墜させてしまったのではないでしょうか。
 嘔吐したカップラーメンは中国工作員の犯罪のような気がしますがどうなんでしょう。

Posted by 島谷 at 2008年10月25日 07:32

「あかいきつね」うどん 大好きです、
 中にはいってる おおきなアゲ 美味いです。

 どうか 殺虫剤が混入してないことを祈る。

人騒がせして 血沸き肉踊る輩もいるでしょうね

Posted by あき at 2008年10月25日 08:43

 自販機の飲料水に毒を入れた輩もいましたね。
 このような犯人は愉快犯ではなくテロとして扱うべきでしょう。
 殺人未遂で起訴して欲しいです。

Posted by 島谷 at 2008年10月25日 09:30

 このブログはコメントの編集や削除をすることができません。コメントの編集や削除が必要な場合は私宛にメールをお願いします。
 半角文字の http:// が記載、お名前欄が空白または日本文字が全然ないコメントは投稿できません。ボタンをクリックしても投稿フォームが閉じないときはこれらに該当していないか確認してください。
 私は自説に固執しません。意見交換を重ねるに従いトップページの意見に修正が加えられますから議論される場合はコメントの流れに目を通していただけると幸いです。

棋譜投稿 ←をクリックすると碁盤付きのコメントが書けます。
        詳細はをご参照ください。

↓普通のコメントを書く

お名前:  [必須]

メールアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック