2008年10月24日

逆金正日戦略か

小沢代表、また体調不良…「首相務まるのか」との声も 00:03
iza:イザ!
 民主党の小沢一郎代表が23日、インドのシン首相との会談を体調不良を理由に欠席、党役員会などの公務もキャンセルした。鳩山由紀夫幹事長が代わって会談した。体調が理由とはいえ、外国首脳との会談を急に欠席するのは非礼と受け取られる恐れもあり、異例だ。小沢氏の健康問題が再び注目され、民主党内からは「選挙戦を戦い抜けるのか。首相が務まるのか」(中堅)と不安の声も出ている。小沢氏は24日に公務に復帰し、衆院選対策のため青森へ出張する予定だ。
 民主党の小沢代表はインドのシン首相との会談を体調不良を理由に欠席した。
 この報道を受け公明党の北側一雄幹事長は23日の会見で「首相は体力的にも精神的にも強くないといけない」と述べ小沢代表が首相を務めるのは無理だとの認識を示唆した。
 これって小沢代表の思う壺でないのかい。
 民主党は衆院選が行われれば政権が得られると皮算用している。一刻も早く衆院選をさせようとあの手この手を演じている。
 しかし麻生首相はせっかく獲得した首相の座を小沢代表に奪われたくないから衆院選を先延ばししている。
 麻生政権に衆院選を決断させるにはどうしたらいいだろう。衆院選に勝てそうだと思わせればいいではないか。
 小沢代表が病気でいつ倒れるかわからないとなれば自民党は勝つチャンスがでてくる。
 幸いにも小沢代表は体調不良で入院した前歴がある。仮病を使えば自民党は衆院選に打って出るのではないかとの戦略ではなかろうか。


この記事へのコメント
 このブログはコメントの編集や削除をすることができません。コメントの編集や削除が必要な場合は私宛にメールをお願いします。
 半角文字の http:// が記載、お名前欄が空白または日本文字が全然ないコメントは投稿できません。ボタンをクリックしても投稿フォームが閉じないときはこれらに該当していないか確認してください。
 私は自説に固執しません。意見交換を重ねるに従いトップページの意見に修正が加えられますから議論される場合はコメントの流れに目を通していただけると幸いです。

棋譜投稿 ←をクリックすると碁盤付きのコメントが書けます。
        詳細はをご参照ください。

↓普通のコメントを書く

お名前:  [必須]

メールアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック